回復の道を歩いているアルコール依存症者です。かつて借金もありました。

私自身の依存症や借金問題の体験を綴っていきます。 記事にあるグループ、施設、運動体は、運営も組織も別になっております。 広告が表示されていますが本文記事とは全く無関係です。関係ないですよ〜。

借金②

今はATMもクーラーが効いているが、

私が借金の返済をしていた頃、

カード会社のATMがあるスペースはクーラーが無かったりで

真夏ともなると機械の熱も加わってモワッとしていた。

その中、その月の家賃や生活費を借り入れるために、キャッシングするのだった。

月給から借金の支払い分がごっそり引き落とされるので

青ざめて、カード会社のATMに駆け込むのが毎月の恒例行事になっていた。

不安から高まる緊張感。

ATM機にカードを挿入し、操作する。

ほどなくして、1万円札が吐き出されてくる。

1秒ほどだが、大変な安堵感を覚える。

ATMを出ると、何も感じないように暮らしていく。

またの月末にまたの危機感を覚えるまで・・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。